最新・最先端の医療機器

湘南平塚ファースト歯科のCT

implantvera

湘南平塚ファースト歯科では、高精度の治療をご提供するためにCT(Computerized Tomography コンピューター断層撮影装置)を導入いたしました。
あまり馴染みのない言葉だと思いますが、分かりやすく特徴を以下に記載します。

最新のCTにより正確で、より安全な診断を行う事ができ、治療の確実性を高める事が出来ます。

CTの特徴

recept

  • ●安心:被爆線量が少ない
  • ●解析力:3次元での画像解析が可能になる
  • ●可視性:通常のレントゲンでは見れない領域まで見る事が出来る

CT
当院導入のモリタ社べラビューエポック

高精度で安全な治療をご提供するために…

インプラント治療において最も需要なことは、事前の正確な診断と計画を行うことです。診断が不十分だったために…計画が行き届いていなかったために…失敗に終わってしまうケースも少なくありません。
が、当院では患者様に安心してインプラント治療を受けて頂くため、患者様のお一人お一人の歯や骨の状態をしっかりと把握した上で的確な診断と計画を行います。より安全で確実なインプラント治療を行うために、CT (Computed Tomography)撮影による診断が不可欠と考えております。

当クリニックでは、インプラント治療を希望される患者様には、必ずCT撮影を受けて頂くことになります。インプラント治療の安全性を一層高めるために必要なことですので、ご了解いただけますと幸いです。

湘南平塚ファースト歯科のCT

ctplanning2
骨の厚みや量を診断した上でインプラントの埋入計画が可能

ctplanning
通常のデジタルレントゲンでは解析が難しい範囲も分析可能

湘南平塚ファースト歯科のマイクロスコープ

micro
湘南平塚ファースト歯科では、マイクロスコープを導入しております。

通常、人間の裸眼での二点識別域は0.2mmが限界と言われています。しかし、高度な治療においてはミクロン単位の正確さが要求されます。そのようなとき、手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用し、肉眼の3~20倍に拡大した視野で治療を行うことで、より正確な作業が可能となり、治療のレベルを格段に向上させることができます。日本での普及はまだまだ一般的ではなく、現在でも、全国の歯科医院でマイクロスコープが設置されている医院は、いまだ2~3%というのが現状です。

マイクロスコープを使用した診断

マイクロスコープでの精密治療
当院では、マイクロスコープを使用し、より精密で高度な治療を患者様に提供するため、日々研鑽を積み、技術の向上に努めております。

マイクロスコープで見た場合の画像

初診ガイドブック P5-6

当院では、マイクロスコープを使用し、より精密で高度な治療を患者様に提供するため、日々研鑽を積み、技術の向上に努めております。